2016年12月15日木曜日

【大阪府民の森】くろんど園地・紅葉ハイキング


スポンサードリンク

府民の森 くろんど園地(大阪府交野市)
キャンプ場を中心に、バラエティに富んだハイキングコースがあり、モウセンゴケや、サワギキョウなど四季おりおりの花、リスやカワセミなど自然との出合いが楽しめます。
●休園日:火曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始12月29日~1月4日

府民の森 くろんど園地 入口(朝9時開門 夕5時閉門)
府民の森 くろんど園地 入口

【アクセス】
所在地:大阪府交野市大字私部3192-1
京阪交野線「私市」駅下車、ハイキングコースを徒歩約50分。
JR学研都市線「河内磐船」駅下車、徒歩約75分。
近鉄奈良線「富雄」駅下車し、奈良交通バスに乗り換え「傍示」下車、徒歩約30分。



★駐車場は無料です。(乗用車は50台が駐車可能です)
府民の森 くろんど園地 駐車場府民の森 くろんど園地 駐車場

金剛生駒紀泉国定公園 - Wikipedia
金剛生駒紀泉国定公園(こんごういこまきせんこくていこうえん)は、奈良県・大阪府の府県境の生駒山地・金剛山地一帯と、大阪府・和歌山県の府県境の和泉山脈一帯からなる国定公園のことである。
金剛生駒紀泉国定公園

【府民の森くろんど園地マップ】
府民の森くろんど園地マップ
(大きめのサイズのマップです・・・↓)
府民の森くろんど園地 地図府民の森くろんど園地 地図

府民の森案内図
くろんど園地へは、京阪電車私市駅から『くろんど池ハイキングコース』を通って向かいます・・・京阪電車河内森駅から『傍示の里ハイキングコース』を通って向かいます・・・
府民の森くろんど園地 地図

◆JR学研都市線『河内磐船駅』からくろんど園地までのルート・・・↓


【くろんど園地 注意事項】
カエンタケに注意くろんど園地 注意事項 掲示板

いざハイキングへ・・・
くろんど園地・紅葉ハイキング

八ツ橋のある場所までやって来ました・・・
くろんど園地  ラクウショウの紅葉 八ツ橋

八ツ橋(湿生植物の観察や山の中を歩いた疲れを癒すのに絶好の場所です。)
くろんど園地  ラクウショウの紅葉 八ツ橋

ラクウショウ
北アメリカ原産の落葉針葉高木。アメリカ大陸東南部からメキシコに分布するが、日本にも移植され公園などで見られる。湿潤地に適し、沼沢地での根元が少し水につかった状態(冠水)で自生することが多い。このため日本ではヌマスギと呼ばれる。
ラクウショウ - Wikipedia
湿地に植えると、幹の周りに呼吸のための呼吸根(気根)が出てくる。
くろんど園地  ラクウショウの紅葉 八ツ橋


ラクウショウの葉が降り積もった八ツ橋は、とても趣があって良かったです・・・
くろんど園地  ラクウショウの紅葉 八ツ橋
(どこからともなく聞こえてくる鳥の鳴き声に癒されます・・・)

ラクウショウ群落の紅葉・・・落ち葉が多く、少しピークを過ぎてしまっているような感じがしました・・・
くろんど園地  ラクウショウの紅葉 八ツ橋
くろんど園地  ラクウショウの紅葉 八ツ橋

地面からニョキニョキと顔を出している呼吸根がとても印象的です・・・
くろんど園地  ラクウショウの紅葉 八ツ橋 呼吸根
くろんど園地  ラクウショウの紅葉 八ツ橋 呼吸根くろんど園地  ラクウショウの紅葉 八ツ橋 呼吸根
ラクウショウ 呼吸根
くろんど園地  ラクウショウの紅葉 八ツ橋 呼吸根くろんど園地  ラクウショウの紅葉 八ツ橋 呼吸根

小さな川が流れています・・・↓澄んだ水の音が辺り一帯に響きわたっていました・・・
くろんど園地  ラクウショウの紅葉
くろんど園地  ラクウショウの紅葉

第2キャンプ場までやって来ました・・・↓
くろんど園地 第2キャンプ場

ファミリーキャンプ場
●キャンプ(常設テント):7月中旬~8月末日
●飯ごう炊さん、バーベキュー:年中(12月29日~1月4日は除く)午前10時~午後3時30分
※炊事用具や食器は無料で貸出します。受付はキャンプ場管理事務所まで。

この日は寒かったせいか・・・BBQをやっている人はひとりもいませんでした・・・(シーズンオフで平日だと、だいたいこんな感じなのかもしれません・・・?)
くろんど園地 第2キャンプ場
くろんど園地 第2キャンプ場
くろんど園地 第2キャンプ場くろんど園地 第2キャンプ場

フユイチゴ(冬苺)がテーブルの上に置いてありました・・・↓ フユイチゴ - Wikipedia
くろんど園地 フユイチゴ

あずま屋とモミジの紅葉・・・
くろんど園地 あずま屋 モミジの紅葉
くろんど園地 モミジの紅葉
くろんど園地 モミジの紅葉
くろんど園地 モミジの紅葉 落ち葉
くろんど園地 こだちの路

とりあえず、『すいれん池』のある場所を目指して・・・『コダチの路』を進みます・・・
くろんど園地 こだちの路
くろんど園地 ハイキング ツツジ?くろんど園地 ハイキング 丸太にキノコ
くろんど園地 ハイキング
くろんど園地 紅葉ハイキング

分岐点までやってきました・・・↓
くろんど園地 ハイキング 分岐点
くろんど園地 ハイキング 分岐点くろんど園地 ハイキング 分岐点

ここで道中に『展望台』があるという『みはらしの路』を通ることに決めました・・・
くろんど園地 ハイキング
※『みはらしの路』は、登ったり降ったりする行程が多く、かなり疲れました・・・

やっと、展望台に到着しました・・・↓
くろんど園地 展望台
くろんど園地 展望台くろんど園地 展望台

※キャンプ場の掲示板にあった説明書きです・・・↓
くろんど園地 展望台 解説
大阪神戸まで 遠望できる展望台ができました
見晴らしの路 貯水タンクの上に展望スポットを設けました。
展望台からは、大阪市内高層ビル群から神戸、運よければ明石大橋、南は奈良市内、若草山、東大寺大仏殿まで360度の眺望が広がります!

↑たぶん、ここの展望台のことを書いているのだと思います・・・当然、素晴らしい眺望を期待していたわけですが・・・まあ、現実はご覧のありさまでした・・・↓ どんよりした空・・・めちゃくちゃ曇っていました・・・
くろんど園地 展望台

生駒の山並です・・・雲の切れ間から太陽の光が少し差し込んでいるのがとても神秘的です・・・
くろんど園地 展望台からの眺望 生駒の山並

生駒山の山頂に生駒山上遊園地が見えます・・・↓(たぶん生駒山上遊園地・・・)
くろんど園地 展望台からの眺望 生駒山上遊園地

真ん中(やや左)のあたりにくろんど池が見えます・・・↓
くろんど園地 展望台からの眺望 くろんど池

きさいちカントリークラブです・・・↓(メタセコイアでしょうか?綺麗に紅葉しています・・・)
くろんど園地 展望台からの眺望 きさいちカントリークラブ

イイ感じに山が色づいています・・・↓肉眼ではもっと色鮮やかに見えていたのですが、空が曇っているせいか、全体的に白くぼやけていて、写真写りがイマイチ良くありません・・・
くろんど園地・紅葉ハイキング

大阪市内の高層ビル群です・・・↓(白くかすんでいます・・・神戸や明石大橋までの遠望は・・・どうやら無理っぽいです)
くろんど園地 展望台からの眺望 大阪市内の高層ビル群

大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)です・・・↓ 大阪府咲洲庁舎 - Wikipedia
くろんど園地 展望台からの眺望 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)

たぶんこちらが京都の方向になると思うのですが・・・特に何も見えません・・・
くろんど園地 展望台からの眺望 京都方向

(もう少し天気が良かったらなぁ~とちょっと悔しい思いを抱えつつ展望台を後にしました・・・)
くろんど園地・ハイキング
くろんど園地・ハイキングくろんど園地・ハイキング ベンチ
くろんど園地・紅葉ハイキング
くろんど園地・ハイキング

ハイキングコースの要所要所にある道案内標識と地図です・・・
くろんど園地・ハイキングくろんど園地・ハイキング コース案内図
(近くに『水舞台』というスポットがあるようなので、そこに行ってみることにしました・・・)

ん?↓・・・あれは何でしょう?キノコ型の・・・??
くろんど園地・紅葉ハイキング

結局何なのかわかりませんでした・・・
くろんど園地・紅葉ハイキングくろんど園地・紅葉ハイキング
くろんど園地・ハイキングくろんど園地・ハイキング

水舞台の下流にあたる場所ですが・・・↓小さな川が流れています・・・
くろんど園地・ハイキング
このあたりにあったモミジがとても綺麗でした・・・↓
くろんど園地・ハイキング
くろんど園地・紅葉
くろんど園地・紅葉

水舞台までやって来ました・・・↓
くろんど園地・水舞台

水舞台(巨石が浮かぶ小さな池)
くろんど園地・水舞台
くろんど園地・水舞台
くろんど園地・水舞台
くろんど園地・水舞台くろんど園地・水舞台
くろんど園地・水舞台
色づいた落ち葉がとても綺麗です・・・
くろんど園地・水舞台
くろんど園地・水舞台 紅葉
くろんど園地・紅葉ハイキング
くろんど園地・ハイキング
くろんど園地・紅葉ハイキングくろんど園地・紅葉ハイキング
くろんど園地・紅葉ハイキング
くろんど園地・ハイキング

すいれん池にやって来ました・・・
くろんど園地・ハイキング すいれん池
くろんど園地・ハイキング すいれん池 あずま屋
くろんど園地・ハイキング すいれん池
くろんど園地・ハイキング すいれん池
くろんど園地・ハイキング すいれん池

池には大きな鯉が泳いでいました・・・↓
くろんど園地・ハイキング すいれん池 鯉
くろんど園地・ハイキング すいれん池 鯉

『くろんど園地とすいれん池(交野市)』は、大阪みどりの百選に選定されています・・・大阪みどりの百選 - Wikipedia
くろんど園地・ハイキング すいれん池 大阪みどりの百選 石碑

すいれん池休憩所(ハイキングや森林浴を楽しんだ後、体を休めるのに最適な休憩所です)
くろんど園地・ハイキング すいれん池休憩所
おおさか環状自然歩道・・・
くろんど園地・ハイキング おおさか環状自然歩道
くろんど園地・紅葉ハイキングくろんど園地・紅葉ハイキング
くろんど園地・紅葉ハイキング
くろんど園地・ハイキング

さて、次はどの道を歩こうかと迷いましたが・・・目の前に階段があったので・・・昇ってみることにしました・・・↓
くろんど園地・ハイキング

5メートルぐらい昇って後悔しました・・・↓まさか途中でこんな感じになっているとは・・・
くろんど園地・ハイキングくろんど園地・ハイキング

かなりの急斜面を登ってきました・・・上から『すいれん池』が見渡せます・・・↓
くろんど園地・ハイキング すいれん池
くろんど園地・ハイキング

息切れしたので、ちょっと休憩することにしました・・・(くろんど園地内ハイキングコースのいたるところに、↓こういうベンチが置いてあって、休めるようになっています・・・)
くろんど園地・ハイキング

しばらく歩いていると展望所のようなものを見つけました・・・↓
くろんど園地・ハイキング
見晴らしはそこまで良くありませんでしたが・・・オレンジ色に色づく紅葉がとても綺麗でした・・・
くろんど園地・ハイキングくろんど園地・ハイキング
くろんど園地・ハイキング
くろんど園地・紅葉ハイキングくろんど園地・紅葉ハイキング

『草原広場』までやって来ました・・・↓
くろんど園地 草原広場

草原広場(山の中にある広々とした森林空間)
くろんど園地 草原広場

ご注意ください!草原広場で 遊ばれる方へ!
最近、イノシシが草原広場を掘り返しています。堀ったくぼみに足を取られぬように、ご注意ください。
くろんど園地 草原広場
くろんど園地 草原広場
くろんど園地 草原広場

イノシシが掘り返したくぼみって・・・↓もしかしてこれのことでしょうか?(結構大きいのですが・・・)
くろんど園地 草原広場
(↑しかもアチコチにこういうくぼみがありました・・・)

★注意!草原広場の丸太アスレチック遊具は老朽化の為、使用することができません。
くろんど園地 草原広場 アスレチック遊具
くろんど園地 草原広場

こだちの路・・・
くろんど園地 こだちの路
くろんど園地 こだちの路
くろんど園地 こだちの路
くろんど園地 こだちの路

鉄塔・・・
くろんど園地 鉄塔
くろんど園地 鉄塔の下のベンチ

この鉄塔の真下にあったベンチのすぐ脇に、ツツジ?がたくさん咲いておりました・・・
なぜ、こんなにもたくさん?と不思議に思いました(園地内の各所でツツジの花が咲いているのを見かけていたのですが、どこもだいたい1つか2つぐらいしか花を開いていませんでした)・・・電磁波の影響とか関係あるのかしら?
くろんど園地 ツツジ
くろんど園地 ツツジくろんど園地 ツツジ
くろんど園地・ハイキング

府民の森くろんど園地 ハイキングコース 地図
くろんど園地・ハイキングコース 地図

獅子窟寺への道です・・・↓(ブログ内関連記事→【大阪府交野市】獅子窟寺(ししくつじ) 紅葉ハイキング) 獅子窟寺 - Wikipedia
くろんど園地・ハイキング 獅子窟寺への道

再び、『こだちの路』『みはらしの路』分岐点まで戻って来ました・・・↓
くろんど園地・ハイキング

第1キャンプ場です・・・↓
BBQ(一年を通じて利用でき、炊事用具や食器セットを貸出ししています)
くろんど園地・第1キャンプ場
くろんど園地・第1キャンプ場 トイレ

ドウダンツツジが鮮やかに紅葉しています・・・↓
くろんど園地・第1キャンプ場 ドウダンツツジ

★くろんど園地ハイキングコースとキャンプ場ご案内・・・↓
くろんど園地ハイキングコースくろんど園地・第1キャンプ場 ご案内
くろんど園地・第1キャンプ場
くろんど園地・第1キャンプ場くろんど園地・第1キャンプ場
くろんど園地・第1キャンプ場
くろんど園地・第1キャンプ場
くろんど園地・第1キャンプ場 柿

くろんど園地、さんさくの路です・・・↓
くろんど園地、さんさくの路
くろんど園地、さんさくの路くろんど園地、さんさくの路
くろんど園地、さんさくの路くろんど園地、さんさくの路
くろんど園地、さんさくの路 あずま屋くろんど園地、さんさくの路
くろんど園地、さんさくの路くろんど園地、さんさくの路

道の脇に無造作に置いてあった丸太には、キノコがたくさん生えていました・・・
くろんど園地 丸太のキノコくろんど園地 丸太のキノコ
くろんど園地 丸太のキノコくろんど園地 丸太のキノコ

ひさしぶりの山歩き・・・とても気持ちが良かったです・・・

(2016年11月下旬 写真撮影)
スポンサードリンク

Blog Archive

Check these out!