2016年12月5日月曜日

【大阪府交野市】白龍の滝・天野川トンネル(磐船神社周辺ウォーキング)


スポンサードリンク

11月下旬(紅葉の美しい季節)、大阪府交野市私市(かたのしきさいち)にある『岩窟めぐり』で有名な天孫(てんそん)降臨の地・磐船神社(いわふねじんじゃ)へ行ってきました。

磐船神社(いわふねじんじゃ)は、天野川の上流、磐船峡谷(府指定名勝)に鎮座する神社です。御神体は「先代旧事本紀」や「日本書紀」に伝説のある饒速日命ゆかりの船形の巨岩です。
※すぐ近くには『大阪府民の森・ほしだ園地』があり、私市のハイキングコースとしても親しまれています。
磐船神社 (交野市) - Wikipedia
★磐船神社に関する記事(詳細)はこちらです→【大阪府交野市】天孫降臨の地・磐船神社(もみじの落ち葉)

磐船神社 拝殿と「天の磐船(あめのいわふね)」(御神体の巨岩です)
磐船神社 拝殿と「天の磐船(あめのいわふね)」(御神体の巨岩です)

磐船神社の紅葉・・・(もうすこし早く来れば良かったなぁとちょっと後悔しました・・・落ち葉が多く、枝についてるモミジの葉を近くで見ると、枯れかかっているものが多かったです・・・)
磐船神社の紅葉
磐船神社の紅葉磐船神社の紅葉



磐船神社を参拝した後、周辺の山々の紅葉を眺めるために、付近一帯をウォーキングしてみることにしました・・・(周囲にある山々は、とても綺麗に(オレンジ色に)色づいていました・・・)

磐船神社から北西へ歩くこと約1分(約100m)・・・↓鳥居がありました・・・
磐船神社から北西へ歩くこと約1分(約100m) 鳥居

↓鳥居のすぐ側には『ほしだ園地』へと続くハイキングコースがあります・・・(車止めの柵が設けてあります・・・)
磐船神社 ほしだ園地入口

ようこそ府民の森 ほしだ園地へ・・・
やまびこ広場900m星のブランコ(つり橋)1400m
ほしだ園地を通り抜け→府民の森(緑の文化圏)むろいけ園地5.5km
きさいちCCを通り抜けて→府民の森くろんど園地2.0km
磐船神社 ほしだ園地入口磐船神社 ほしだ園地入口
「ほしだ園地」利用時間変更のお知らせ
(平成28年4月1日からの通年利用時間)
●星のブランコ(吊橋)9:15~16:30
●駐車場9:00~17:00
●ピトンの小屋9:00~17:00
★関連記事→【大阪府交野市】星のブランコ・秋の紅葉ウォーキング


鳥居の奥には・・・磐船神社の禊場である『白龍の滝』と呼ばれる滝があります・・・↓
磐船神社 『白龍の滝』 鳥居
磐船神社  白龍の滝

白龍の滝です・・・↓ 
磐船神社  白龍の滝
白龍の滝
神道では心身の清浄が重要視される。神様にお仕えする祭典やお参りに先だって、まず自らを清める必要がある。それがお祓いであり、手水舎などのお水で手や口中を濯ぐのもそのためである。そのような心身を清めるための最も厳重な行法が禊であり、そのため多くの神社では独自の禊場が備わっている。昔はほとんどの神社では近くの川を禊場としていたが現在では水質の汚染によってきれいな川がほとんど無くなってしまい、自然を利用した禊場も数少なくなっている。当社の禊場はこの白龍の滝と呼ばれる滝である。高さ5メートル程ではあるが、山の急斜面を下ってくるのでその水の勢いはかなり激しい。また神道の禊だけでなく、修験道や仏教の行として当社のお滝を受ける人も多い。(磐船神社公式HPより)
不動明王・・・和光大明神です・・・
白龍の滝 不動明王 和光大明神

白龍大神、八大龍王・・・不動明王・・・
白龍の滝 不動明王 白龍大神、八大龍王

双手龍神・・・
白龍の滝 双手龍神
白龍の滝 饒速日之命彰徳記

饒速日之命彰徳記・・・
白龍の滝 饒速日之命彰徳記
白龍の滝 饒速日之命彰徳記
(白龍の滝周辺には、とても神聖で厳かな空気が流れていました・・・)



白龍の滝から北へ約22m・・・『おじいさんの古時計』です・・・↓
磐船神社 おじいさんの古時計
(昔、テレビの旅番組でタレントの三宅裕司さんがここに立ち寄って食事をしていたのを見たことがあります・・・)
磐船神社 おじいさんの古時計



★こちらは天野川トンネルの出口です・・・↓ (『おじいさんの古時計』のすぐ近くにあります・・・)
※磐船神社の東側にある山中をトンネルが貫いていて、その中を天野川が流れています・・・
天野川トンネル 出口
天野川トンネル出口(トンネル延長 L=193m、内空断面 最大径12m)

天野川 (大阪府) - Wikipedia
かつて、中流域・交野市私市の「磐船神社」付近は、天野川・国道168号ともに急峻・狭隘でボトルネックだった。 かつて磐船神社前の国道は離合渋滞の名所であり、 川幅も御神体の巨岩が跨ぐほど狭く、過去にはたび重なる氾濫により、社殿・宝物などの流失が続いていた。1997年(平成9年)に道路改良工事と河川防災工事が竣工し、磐船神社の手前でバイパスされ、河川・国道ともに東側の山中をトンネルが貫いている。

天野川トンネルのすぐ横には『新磐船トンネル』(国道168号)が通っています・・・↓
『新磐船トンネル』(国道168号)
磐船神社周辺ウォーキング

再び、磐船神社まで戻って来ました・・・今度は反対側(南東方向)へウォーキングしてみようと思います・・・
磐船神社周辺ウォーキング



磐船神社前の道を南東方向へ約100mほど進むと『駐車場スペース』がありました・・・↓
磐船神社 駐車場

すぐ隣には天野川が流れています・・・↓このあたり一帯は天野川を挟んで公園のような空間になっていました・・・
磐船神社 駐車場
(ドウダンツツジがとても綺麗に紅葉しています・・・)
磐船神社周辺 天野川 ドウダンツツジ

天野川トンネルの入口です・・・↓
天野川トンネル入口

★(磐船神社側の)天野川トンネル入口の脇は、このような感じになっていました・・・↓ 磐船神社境内へと流れていく川の水量が、一定以上大きくならないような仕組みになっているようです・・・
天野川
これぐらいの水の量なら氾濫は大丈夫そうです・・・
磐船神社境内へ流れる天野川
(↑・・・磐船神社境内へと続く天野川)

天野川トンネル入口の上(階段があります)を通って向こう岸へ渡れるようです・・・↓
天野川トンネル入口

天野川トンネル入口の真上に立って撮影しました・・・↓(川の周囲は公園のようになっています・・・公園といっても、遊歩道があるだけで特に目立ったものは何もないですが・・・)
天野川トンネル入口周辺

向こう岸には渋い色に紅葉したモミジがありました・・・↓
天野川トンネル カエデの紅葉

近くで見るとモミジは結構傷んでいました・・・羽のついた種子(実)・・・翼果(よくか)がたくさんついていました・・・↓ 翼果 - Wikipedia 翼果(よくか)は、果皮の一部が平らな翼状に発達した果実。
天野川トンネル カエデの紅葉 翼果

本当に特に目立ったものは何もはなかったです・・・ちょっとした遊歩道・・・
天野川トンネル周辺ウォーキング

このあたりでお腹が黄色い『キセキレイ(鳥)』を見かけました・・・↓ おしりをフリフリしていて、とても可愛かったです・・・
磐船神社周辺ウォーキング キセキレイ
磐船神社周辺ウォーキング カエデの紅葉


バス停とあずま屋です・・・↓
磐船神社周辺ウォーキング バス亭 あずま屋

このあたりにあったモミジが、すごくイイ感じに紅葉していました・・・見事です♡
磐船神社周辺ウォーキング カエデの紅葉
磐船神社周辺ウォーキング カエデの紅葉
磐船神社周辺ウォーキング カエデの紅葉
磐船神社周辺ウォーキング カエデの紅葉
磐船神社周辺ウォーキング カエデの紅葉

ん、なんでしょうか?・・・何かを建設中です・・・↓
磐船神社周辺ウォーキング  四條畷市交野市清掃施設組合 新ゴミ処理施設建築工事

建設現場入口にある説明看板を確認しました・・・↓どうやら『ゴミ処理施設』を作っているようです・・・
磐船神社周辺ウォーキング  四條畷市交野市清掃施設組合 新ゴミ処理施設建築工事

四條畷市交野市清掃施設組合 新ゴミ処理施設建築工事 完成予想図
磐船神社周辺ウォーキング  四條畷市交野市清掃施設組合 新ゴミ処理施設建築工事 完成予想図

【磐船神社へのアクセス】
◆所在地:大阪府交野市私市9丁目19-1
●国道168号線沿い。 無料の駐車スペースあり。
京阪交野線 私市駅より約3,5キロ 京阪バスにて磐船神社前バス停下車
(土日のみ運行 拝観時間内は私市発10時39分の便のみ)
JR学研都市線 河内磐船駅より約5キロ(タクシーのみ) 
近鉄けいはんな線 白庭台駅より約4,5キロ(タクシーのみ) 
近鉄奈良線 生駒駅より約8キロ (タクシーまたは、
奈良交通バス北田原方面行き、終点北田原バス停より北へ徒歩15分)

★ハイキング→磐船神社は、ほしだ園地『やまびこ広場』から約1km、『星のブランコ(つり橋)』から約1.5kmの場所にあります。



★関連記事→【大阪府交野市】天孫降臨の地・磐船神社(もみじの落ち葉)

(2016年11月下旬 写真撮影)
スポンサードリンク

Blog Archive

Check these out!